友達のママが僕のデカチンでイキまくった話

こんにちは!
今回は、サークル:RK-2「友達のママが僕のデカチンでイキまくった話」をご紹介します。

FAZA作品紹介

友達のママ『瑠美さん』は
僕の憧れの女性だ。

長年抱えていた恋心を
思い切って告白したものの
当然ふられてしまう僕。

諦めきれずにアタックしていると
1日だけ思い出を作ってくれることに。

しかし僕のチ●ポは
瑠美さんも経験したことがないほどの
特大デカチンだったのだ!!

1日だけという約束を無視し
デカチンを武器に甘えまくる僕。

瑠美さんも徐々に
僕のデカチンに
争えなくなっていくのだった…

登場人物&あらすじ紹介

男子高校生(主人公)
 主人公は、子供の頃から大好きだった友だちのママ(瑠美さん)に告白した。
 当然、フラれたが、めげずに何度もアタックを続けると「一度だけの約束で」
と受入れてくれることになった。
「本当にこんなオバサンでいいの?」
 ブラを外した瑠美さん。零れ出た爆乳にむしゃぶりつく童貞主人公。
 パンツをずり下ろした主人公の竿は、巨大であった。

高橋瑠美さん(ヒロイン)
 息子の友だちに告白された巨乳奥さん。
 ロシア人と日本人のハーフ。激美人である。
 童貞主人公の筆おろしをするつもりだったが、
 みたこともないデカチンにビックリ!
 挿入され激ピストン。子宮が押し潰されそうなほど、何度もイっているのに主人公は気が付いていない。
 筆おろしするはずが、ガクブルで放尿失禁。
 絶頂し続ける下品な姿を見せてしまう友人のママである。

 数日後、一日だけの約束なのに、息子の友人に迫られ、仕方なくフェラ。
 その後も自分息子が家にいるのに、息子の友人が何度も事あるごとにお願いしてきて……。
 瑠美のほうも、息子の友人とSEXしてからずっと物足りなくて、毎日独りで慰めていたのだ。
 そしてついに……。

サンプル画像紹介

管理人
ゴムちん
サークル:RK-2作品を初めて読みました。

友だちの美人ハーフ巨乳ママ(ヒロイン)を、童貞主人公(学生)がデカチンで寝取るというよくある設定。

わずか33ページでしたが、いや~っ、クソエロかったです。

ママにしてみれば、可愛い息子の友人だから――、
自分を小さいときからずっと好きだって告白してくれ、ちょっと嬉しい感情もあり、
心優しい聖母になった気分で、未経験の童貞くんの筆おろしをしてあげる、そんな軽い、余裕な気分だったはず――。
ところがデカチンにビックリ!!
挿入され一つ突かれるたびにイキまくり、余裕はぶっ飛んで、翻弄されまくりw
ここらへんの逆転エロ劇の掴みは最高です。
主人公は必死に腰を振るしか余裕がなくて、そんな自分のチンポで、好きだったヒロインが激イキ連続とは知る由もなくww

エロさを数値化

ヒロインの魅力
総合画力
( 絵のエロさ )
エロいシナリオ
挿入断面図
エロさ

《コメント》
息子の友人(学生)の童貞筆おろしのつもりが、デカチンをぶち込まれ、
快感堕ちしちゃった人妻。
よくあるシナリオですが、非常にエロく抜きやすい作品です。

全編通して、
ヒロイン(人妻)の視点、心の動きにスポットを当て、上手く描写されてます。
余裕状態から、デカチンに驚き、そして挿入され動転、快感に翻弄されちゃうママ。
終わってからも、あのときの事が忘れられずオナニー。
主人公に、もう一度させてとお願いされ、ダメと言いながらフェラしたり、パイ擦りしたり、
最後は、主人公を自宅に泊めてしまい、
息子が二階にいるのに、バックから生チンポを挿入。
自分の息子と、トイレのドア越しに、主人公チンポを膣奥に受け声を押し殺して悶絶。
息子が寝た後に、夫婦の寝室で、主人公に激ピストンSEX中出しされ、アへ顔絶頂、完堕ち。

無駄なページがなくて、エロが集約しています。

ママの息子もちゃんと登場しますが、小さく描かれ、モブ化状態。

ママと主人公の絡みシーンに集中されているので、よりエロいです
何度も言いますが、上手く33ページにまとめたなぁ~と感心。

背徳感0★ 胸糞感0★

そうそう、この作品は、結果的に寝取りになるのですが、背徳感(罪悪感)などはありません。
むしろ純愛のようですね。
ダメダメと自分に言い聞かせつつも、主人公の性欲と、
自分の中にある主人公を求めてしまう自分の性に、流される形で中出しSEXを受入れてしまう。
良いですね。

続編を期待してしまう作品です。
サークル:RK-2の今後の作品はチェックするべきですよ。

  総合エロ評価《4》

読んだことが無い作品、気になる作品を、お知らせください。
管理人が実際に読んで感想・評価をします。
私個人の意見になりますが、購入の参考にしていただければ嬉しいです。

Twitterでフォローしよう